網走のクジラ

先日、網走でクジラの水揚げがあり解体の様子を見学してきました。

先日発売されたばかりの雑誌HARUでもオホーツクもう一つの歴史と言う事で、網走沖のクジラ漁についての記事が7ページにわたり掲載されましたので興味がある方も多いのではないかと思います。

実物のクジラをはじめて見ましたが大きいですね!
網走では年間4頭捕獲されるそうで、今回はその3頭目だったようです。


web-1912.jpg

web-1915.jpg

web-1897-2.jpg

web-1934.jpg

web-7220.jpg

web-7216.jpg

web-1962.jpg

web-7263.jpg

解体も進むと体温が残っている部分から湯気が上がります。

web-7268.jpg

「いただきます」という言葉の意味をリアルに感じる事が出来、良い時間でした。
スーパーなどではすでに解体された肉がパックで売られていますが、誰かがこういった作業をしてくれているし、その動物は我々の食糧となるために命を落としたのです。
このクジラもまさか今日こんな事態になるとは思いもよらなかった事でしょう。

好き嫌いを言ったり、食べきれずに残して、残飯として捨ててしまうといった行為は命を頂いた動物に対してどうなのか?
日本と言う国は世界一食料をゴミにしていると聞いたことがある。
わざわざ輸入してまで。
昔は「いただきます」と言う言葉が本当に感謝の気持ちを込めた大切な言葉だったに違いない。
その事は大人になる前に見て感じてもらいたいと思いました。
クジラに限らず多くの人に、動物の肉を食べるという事の事実を、見て知ってもらいたいとも思いました。

見学には家族でお子さんも一緒に来ている人も。
そこで親は何を伝えるべきか。

見ただけで終わっていなければ良いなと思います。
お肉に限らず食べ物を粗末にしたらバチがあたりますね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

モリシタ ノブアキ

Author:モリシタ ノブアキ
フォトグラファー
北海道網走市で写真事務所を営んでおります。
色々なご縁に恵まれ、いつも楽しくお仕事させていただいております☆

掲載写真の無断使用・転載を禁じます。

Facebook

--OFFCE NMDおしらせページへ--



最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
カテゴリ
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
札幌レンタリース
札幌の格安レンタカーなら札幌レンタリース。中長期のレンタカーなら断然格安です
月別アーカイブ
QRコード
QR

Powered by FC2 Blog