瓶を撮る#04「iichiko siruetto」

久しぶりに瓶を撮るシリーズです(^^
今回はiichiko siruettoを撮ってみます☆

先ずは通常に撮る場合。

bb01

A/B:今回は切抜きではなく通常の白背景で撮る。
切り抜く時は背景の大きさは自由になるのですが、こういうカットの場合は少し撮りを小さめにしておく。
デザインの関係で1:1にトリミングされた時に背景が足りなくならないぐらいで良いと思います。
写真の使い方が分かっていればベストな撮影ができますね☆

横幅が必要な場合は最初から横向きで撮ったほうが良いですw
素材としてストックしておく時はライティングは変えなくても縦横のみならず、文字を入れる事も考えて上下左右に余白を設けたパターンなど色々撮っておくと良いでしょうね(^^

下のほうが背景が切れていますが正面から撮ると背景を手前に結構、伸ばさないと切れます。長い背景を用意すると時間も場所も必要ですので、問題なければ切れても良いと思います。

C/D:今回はモノブロックにソフトボックスを装着して2灯で撮影しました。
今回はトップライトがメインライトになっています。
背景にもストロボをあてて明るくできるのと、影が伸びないので今回のような撮影に向いていると思います。

もう1灯のストロボは補助光で、ラベル面を照らしています。
そのままだとBのようにフラットな仕上がりになりますので、ケント紙などでレフを作って微調整しています。
調整後はAのようにラベルに濃淡をつけ立体感を出し、キャップのロゴをハッキリと見せています。

それだけですが結構印象が変わっていると思います☆

w-2939-3.jpg

1:1にトリミング(仕上げ前)

w-2952-3.jpg


1:1にトリミング(レフ版などで調整)

完成写真は現像時に少しコントラストを上げてより、メリハリをつけています☆


そして、いいちこといえばロケ撮影w

w-2474.jpg

CMやポスター風にw

w-2490.jpg

さすがにロゴをトレースして使うわけにはいかないので、適当なフォントで代用してそれらしくしましたww

二ツ岩の方でのロケです(^^

次は神の子池の方まで行きましたが、池とのセットはイマイチいい画が見つからず断念しました。
写真は近くを流れる小川で撮影しました☆

w-2523.jpg

木陰に木漏れ日がさす小川にちょうど良い岩が顔を出していたので、その上に載せた。
減光フィルーターを重ねて8秒間露光しています。
草など揺れるものが入らないように気をつけた(^^

野外での商品撮影は基本的には風景との調和も必要だと思いますので、ストロボなどは使わずにせいぜいデフューザーを使って強い日差しを抑えたりレフ版で陰を薄くするぐらいでいいかなと思います。
しかし、今回のような引きでの撮影はレフ版などは使えなくなりますので入念なロケハンが必要でしょうね(^^

今回は行き当たりばったりで、その場の光とロケーションの良さで撮影の向きを決めたので自由な場所では撮れませんでしたが、面白いのが撮れたかなと思います☆

他にも原生花園など行って見ましたが、生憎花が終わっていて良い感じの写真が撮れそうも無かったので、またいい季節に、いいちこを持って回ろうかと思いますww

コメントの投稿

非公開コメント

“きたにきた” このキャッチいいですね~↑
バックの写真もステキッ。
青空の下で飲みたくなりました(⌒▽⌒)

No title

僕も、この日はこの岩に座って一杯やりたい気分でしたよ~w
暑い日でしたが、海からの風が気持ちいいんですよね~
それに潮の香りもマッタリした気分にさせるんですよねw
プロフィール

モリシタ ノブアキ

Author:モリシタ ノブアキ
フォトグラファー
北海道網走市で写真事務所を営んでおります。
色々なご縁に恵まれ、いつも楽しくお仕事させていただいております☆

掲載写真の無断使用・転載を禁じます。

Facebook

--OFFCE NMDおしらせページへ--



最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
カテゴリ
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
札幌レンタリース
札幌の格安レンタカーなら札幌レンタリース。中長期のレンタカーなら断然格安です
月別アーカイブ
QRコード
QR

Powered by FC2 Blog