梅の季節

北海道はまだ先ですが、近頃は季節的に梅のジュースがコンビニに売ってますね☆
最近良く飲むのですが美味しいですね~(^^

確定申告やら何やらで撮影に出れないので、一段楽したところでジュースを撮る事に☆

w01-4999.jpg

今回の撮影セットはこんな感じで簡単なセットです。
機材が出しっぱなしだったのもあって、撮影は5分ぐらいで終了(笑)

でも、手抜きではないよ~スタジオにある梅か桜かの造花(100均)を使って春らしく。
ライティングは逆光で☆

w01-4996.jpg

ホワイトバランスだけ整えて後は未調整の撮って出しですが、雰囲気があっていいんじゃないかな(笑
ちなみに上の写真で背景に使っているのは最近購入しました新兵器☆

LastoLiteという会社の「トライグリップ ラージ 120cm ディフューザー1絞り」

と言う製品☆

後ろからソフトボックスを取り付けたモノブロックを発光させています。

結構大きいがグリップ部分を持つと片手でこの形状を保っていられる。
それに大きい方が使い勝手が良いものです(^^
外でのポートレート撮影など眩しい日差しをデフューズするのに調度良いと思います。
アシスタントがいないとアップでの撮影に限られますが(笑

今回のように使ったりと色々使えそうです☆

ちなみにこのジュースは始めて飲みましたが、美味しいです!

LastoLite社 Website
http://www.lastolite.jp/

モノブロック・ストロボの無線化

今回は機材の話を交えてギターを撮ります☆
最近は写真を趣味にしている人も多く、屋内などでストロボを使った撮影をする人もまた多いのかなと思います。
そういう人はおそらく電源にシンクロコードと、レリーズのコード、PCと繋いでいる人はUSBのケーブルも!
じゃまくさいですよね(笑)

とりあえず今回は安価にストロボの無線化とレリーズの無線化が図れる製品をご紹介☆

YONGNUO製ラジオスレーブ RF-603という製品で中国製です。
この会社は中国でもモノづくりに対する姿勢で評価が高いようです。
自分は昨年購入してけっこうな頻度で使っていますが特に問題はありません☆

w01-4412.jpg

本体は単品でも購入できますが、本体が2つとレリーズを無線にするケーブル1本(写真下)がセットで4,000円ぐらいで購入できます。
レリーズ用のコードはキャノンの2種類とニコン用しかありません。

写真上のケーブルは別売りで1,000円ぐらい、本体を繋いでモノブロックストロボのシンクロコードの差込口に刺します。(ジャックの太さは2種類あるので殆どの製品に装着可能かと思われます。)

アクセサリーシューの取り付け部分が金属製で万が一落下させても破損の可能性が低く安心です(^^
電源は単4電池を2本使用します。

w01-4407.jpg

どのように使う場合もカメラ本体のアクセサリシューに取り付けてスイッチONするだけ。

w01-4968.jpg

もう片方はモノブロックストロボなら前述のケーブルをつけてすわりの良いところに置いておく(笑)
マジックテープなどで固定しても良いでしょうね(^^

クリップオンストロボの場合は本体のアクセサリーシューにストロボを取り付けます。

これだけで煩わしいコード類から開放されるわけです☆

高価なモノブロックストロボには無線の機能が付いている製品もあり、照明機材メーカーやカメラメーカーの純正品でもストロボ発光の無線化をすることはできますが、いずれも高価なんですよね(笑)

今回オススメしたのは安くてまあまあ。では無く、安いのに非常に良いからなんですね(^^

有線だと長く使っていたり管理が悪いと、古くなったケーブルが断線したり接触が悪くなるなど、撮影中に発光しなくて撮影のテンポが悪くなる様な事が起こったりしますが、無線にするとそんな心配が無いんです☆
無線化して万が一発光しないとしたら落下させたりしていなければ、大半は電池切れでしょうネ(^^

そんな訳でブログネタついでに愛用のGRETSCH6120をちょっと撮ってみました!

w01-4979_20130303215617.jpg


ストロボは1灯で背景を明るくするのとギターのボディーに発光面が映りこまないようにするために、被写体真横
におきました。
ギター全体に被写界深度が及ぶように絞り込みつつ、天井や壁でバウンスした光で正面のシャドウ側を明るくしたかったので感度をISO250に設定しました。
ストロボの光量を補うために感度を上げる場合は、ミックス光を避けるため蛍光灯などの定常光を拾わない露出にする必要があります。

w01-4959.jpg

w01-4965.jpg

ちなみに2灯以上で撮影する場合は極端な位置に設置しない限りスレーブ発光(他のストロボの光で発光させる誘導発光)が使えれば本体は1セットで足ります☆

色んなメーカーからこう言った製品は出ていますが、選択肢の一つに入れる価値はありますよ~☆
プロフィール

モリシタ ノブアキ

Author:モリシタ ノブアキ
フォトグラファー
北海道網走市で写真事務所を営んでおります。
色々なご縁に恵まれ、いつも楽しくお仕事させていただいております☆

掲載写真の無断使用・転載を禁じます。

Facebook

--OFFCE NMDおしらせページへ--



最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
カテゴリ
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
札幌レンタリース
札幌の格安レンタカーなら札幌レンタリース。中長期のレンタカーなら断然格安です
月別アーカイブ
QRコード
QR

Powered by FC2 Blog