スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕暮れ時に

昨日の夕方ぶらり撮影にでました☆

メルヘンの丘から感動の径の方へ車を走らせた。

w01-4853.jpg

メルヘンの丘は今年始めての撮影かな(笑)

夕暮れ時の撮影は時間との戦い。
移動する時はイメージにあった撮影場所まで速やかに移動します。
着いてみてちょっと違ったなんて事があるとショックですが昨日はうまく良いところで撮影できました☆

w01-4857.jpg

感動の径の方に向う途中、印象的な雲が夕暮れの空に浮いていた。

感動の径の方に向ったのは夕日に染まる斜里岳を撮るため(^^

w01-4862.jpg

夕日の方を撮ると風景がシルエットになって印象的な写真が撮れるが、東側にはまた素敵な風景が広がっています(^^
この日は東の空がうっすら霞がかっていて、ピンク色の空に夕日に染まった斜里岳を撮る事ができた☆

暗くなってくると月が出ていることに気がついた。
昨日は満月の一日前だったが月は丸く綺麗☆

w01-4894.jpg

奥にうっすら海別岳も見える。

w01-4891.jpg

こういう風景はどこか和の趣があって好きです(^^

スポンサーサイト

流氷の海と日の出#網走

今年は流氷初日が昨年より1ヶ月ほど早く何かと期待していましたが。。
悪天候やら何やらで、自分の空き時間と条件の良さそうな日が合わないんですよね(^^

で、今朝は久しぶりに日の出前から冬のオホーツク海を撮影しました☆

w01-4364.jpg

家から車で5分位。
こんなに近いのに、この時間にはナカナカこれない。

w01-4672.jpg

斜里岳と海別岳
海は薄氷がはっていて波は無し。

久しぶりにこの時間に外にいましたが寒いね!(笑)
かなり防寒してありましたが足先や指先が冷たい!

w01-46862.jpg

w01-4714.jpg

朝日が出てきた!
この時期は海別岳の辺りから昇ってきます。

日の出の撮影はフレアやゴーストが出やすく、ナカナカ難しいところがあります。
構図の自由がなくなりますが、カメラを垂直にして撮影するとかなり抑えられます(^^
どうしてもフレアやゴーストが消えないときに思い出してみてください☆

w01-4732.jpg

場所を替えて撮影、赤灯台がある場所です。
ここでは太陽を入れていないです。
フレアやゴーストを抑えるために構図の自由を失うのなら、元凶の太陽はフレームに入れないという選択もありますね(笑

w01-4722.jpg

凍った海を朝日が綺麗に染め上げていた。
流氷がシルエットになるように露出はアンダーで撮影しました。
ここでも朝日はフレームのすぐ横(笑
太陽には勝てないので無理はしないんです☆

雪の結晶を撮る(拡大撮影)

今朝は雪の結晶の撮影をしました(^^
前回はあまり拡大しないで撮影してトリミングしましたが、今回はトリミングしなくても良いように、大きく写してみます☆

w01-4282.jpg

今回の装備は5Dmk2+KENKOテレコン(3XM)+EXTENSION TUBE EF25+12+TAMRON90mmMACRO+微動台
前回はピントを合わせた後に風で飛んだりして苦労したので物置でセットを組んで撮影。

ドアを開けて被写体前方が明るくなるようにしました。

ガラスの上に雪を置いて、ガラスをずらしながら感じの良い所を探して撮影します。
ガラスは浮かせてあるので背景を自由に変えることができます。

背景と被写体が離れていて、背景が良い具合にボケてるので数種類のものを置いても背景が汚くならないのもこのセットの良いところです(^^
前回気になった被写体の影やディスク面への映り込みも解消されています。

それに、ピントを合わせるのも外よりは楽です☆

w03-1889.jpg

こんな感じで、かなり大きく撮れます(^^

ちなみに5Dmk2+TAMRON90mmMACRO+微動台、要は一般的な装備で撮ると下の感じになります。
一枚目、二枚目はCD-Rと薄青のクリアファイルをを背景に置いています。

w01-4295.jpg

背景を黒に。

w01-1891.jpg

w01-1878.jpg

w01-1880.jpg

w01-1874.jpg

w03-1899.jpg

背景のCD-Rをずらして色味を替えた。
被写体と背景を分離しているのでこういった作業が容易です☆

w03-1907.jpg

CD-Rで光を反射させて結晶の裏から光を当てた。
反射してきた光に露出をあわせることで、背景に置いた薄いブルーのクリアファイルが暗く落ちた。
意図せずなんか洒落た感じに(笑)

かなり狭い範囲を写しているので背景は割りと自由になりました。

構図を整えたい気もしましたが、今回は全てトリミング無しです。

雪の結晶撮影はまだ課題が残るのでまた挑戦できればと思います(^^


前回の雪の結晶の撮影記事

http://syasingraph.blog105.fc2.com/blog-entry-229.html

拡大撮影の記事

http://syasingraph.blog105.fc2.com/blog-entry-110.html

網走湖のわかさぎ氷下曳き網漁

昨日は冬の網走湖で行われている、わかさぎの氷下曳き網漁の撮影に行ってきました☆

w01-4254.jpg

スノーモービルを貸していただいて、結氷した広大な網走湖を進む事5分ほどで現場に到着☆
当初はあったか網走で募集している漁の見学に混ざって撮影する予定でしたが、時間を間違えて見学終了時に到着w

漁師さんに撮影の趣旨を説明すると快く対応していただけ、まだ作業するところがあると言う事で別な場所に移動。そして冬の湖で行われる漁の様子を一通り撮影できました☆

w01-4205.jpg

冬は漁師さんは休業かと思いきや網走湖ではフル回転で、わかさぎの氷下曳き網漁が行なわれています(^^
氷の下に張られた網を引き上げる時に魚を獲っています。
また次の漁に備えて網を氷の下にセットするのですが、長辺180mもある網を氷の下で上手く広げているんですね~
考えた人は天才ですね!(^^

詳しくは、雑誌HARUに掲載予定で(多分次の冬号)そこで詳しく記事にしていただけると思います。

w01-4198.jpg

一回でけっこうな量が獲れますが今年は少々小ぶりなんだそうです。

w01-4191.jpg

わかさぎ以外の魚は雪の上に撒かれて、漁師が去った後それを目当てにカラスなど大型の野鳥や鷲などの猛禽類がやってくるそうです☆

この漁はとても珍しい漁法なのだそうで、詳しい記事になるのが楽しみです(^^

冬のお祭り☆

この三連休は(仕事でしたがw)暴風雪後のハードな除雪、道の駅で砕氷船の集合写真撮影、大空町で道の駅冬祭りの撮影、網走湖で氷下漁の撮影などなど盛りだくさんの三日間でした☆

あまりじっくり見たりはできなかったのですが、お祭り会場で夜の氷像を少し撮影してきました(^^

w01-4148_20130211125624.jpg

昼間の撮影は天気も良く良いコンディションで撮影できました☆

夜になって少し時間が出来たので撮影に出てみました(^^

w01-1230_20130211125613.jpg

w01-1234_20130211125613.jpg

大空町のメインの氷像、良い向きは背景がうるさくなってしまうが氷像自体は正面からが見栄えが良いかな(^^

今回は会場の照明が順光でしたが、透過物は逆光で撮ると美しさが際立つかなと思います☆
背後のライトがもっと強くて周囲の街灯に対して2段以上明るければ、背景がいくらかスッキリしたかも。
と言っても来場者の導線などを考えて決められた配置や照明だと思うので贅沢は言えませんけどねw

w01-1236_20130211125624.jpg

氷像の後ろから正面を照らしている照明を使って撮影してみた。
氷の透けてる感や建物の立体感も出ていい感じ。
夕日をうまく使えれば綺麗なんでしょうね(^^

網走の流氷祭り会場にも少し寄ってみました☆

w01-1221_20130211125614.jpg

分かりにくいけど竜の氷像がありました☆

w01-1224_20130211125614.jpg

大空町のメイン像もそうですが良く出来ていて素晴らしかったです(^^

w01-1227_20130211125614.jpg

網走のメイン像があるステージ。
巨大でしたね~!
それにきれいに削られていて素晴らしかったです☆

今度は、あったか網走をゆっくり撮影してみようかと思います(^^
プロフィール

モリシタ ノブアキ

Author:モリシタ ノブアキ
フォトグラファー
北海道網走市で写真事務所を営んでおります。
色々なご縁に恵まれ、いつも楽しくお仕事させていただいております☆

掲載写真の無断使用・転載を禁じます。

Facebook

--OFFCE NMDおしらせページへ--



最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
カテゴリ
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
リンク
札幌レンタリース
札幌の格安レンタカーなら札幌レンタリース。中長期のレンタカーなら断然格安です
月別アーカイブ
QRコード
QR

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。