スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知床方面ロケハン

先日、知床方面にロケハンに行ってきました☆
写真を撮り始めてそれなりに年月を経ていますが、実は知床方面はあまり撮ってないのですよねw
過去に仕事で長期滞在とかはした事あるんですけどね~(^^

昨年から雑誌HARUに写真提供させていただいているのですが、雑誌で記事になる範囲はオホーツク管内とけっこう広いのです。
でも、僕が持っている写真は網走近郊、少し離れて弟子屈方面と海沿いから離れてしまうんですよねw
それでも僕の写真を気に入って採用してくださるので、ご希望に応えるべく、この冬からオホーツク管内の幅広い地域の良い風景を撮影しておこうというワケです(^^

オホーツク海側の知床を撮ろうと思うとウトロが中心になるのでそのあたりをロケハンして見ました。

w01-0107.jpg

日本百名瀑にも数えられるオシンコシンの滝

w01-0122.jpg

滝の下を流れる川

w01-0136.jpg

w01-0139.jpg

ウトロの町を抜け峠の方に走ると、網走から遠目に見る知床連山が間近に見えます。

w01-0145.jpg

エゾシカがいたるところに居ました。
木の皮が無残に食い散らかされていましたが、それも自然の摂理。
増えすぎると大変そうですね~(^^

w01-3787.jpg

w01-3795.jpg

肝心の流氷はあまり接岸しておらずこんな感じでした☆

w01-0155.jpg

w01-0157.jpg

荒々しい岩などこちらの方の地形を上手く生かした写真が良いなと思いますね(^^
この時期の日没はだいぶ陸地側になる様子。まだ日が短いので日の出もそんな感じだろうか。
早朝の流氷を撮ろうと思うと、海が山陰になるので日の出の頃の海は日陰で陰影の乏しい風景になることだろう。

いずれにしても天気が良い日に午後から翌朝ぐらいの日程で撮れる日を見つけて泊り込みですなw
スポンサーサイト

雪の結晶を撮る

昨日までの悪天候もようやく収まり、今朝はさらっと雪が積もった程度(^^
今朝はふわふわ舞う雪の結晶の形があまり崩れていないのに気づき久しぶりに結晶を撮ってみました☆

w02-0017278.jpg

装備はこんな感じ
5Dmk2+TAMRON90mmMACRO+EXTENSION TUBE EF25+12+微動台

エクステンションチューブをつけると最短撮影距離が縮まりますが、焦点も固定されるので微動台があると便利です☆

今回の装備ではあまり拡大されないのですがフルサイズのカメラの解像力に期待してトリミングして仕上げる事にしました(^^

w01-0173-2.jpg

実際の撮影データ。
大きい結晶で3~4mm程度です。

w01-0173.jpg

上のカットをだいぶトリミングしています。
ブログの画像はサムネイルで圧縮されているので画像をクリックして見ていただければと思います☆
思いのほか解像されています(^^

背景をCD-Rに替えて撮りました(^^

w01-0186.jpg

DVD-Rはイマイチでしたw

w01-0191.jpg

次の機会にはトリミング無しの拡大撮影をしてみようかと思います☆

スノー・トレッキング

先日、網走川の方でスノー・トレッキングを楽しんできました(^^

w01-0037.jpg

スノーシューを履いて新雪を歩くのは気持ち良いですよ~☆
川沿いなので霧氷がきれいに付いています(^^

w01-0031.jpg

しかも気持ちの良い青空!

w01-0077.jpg

w01-0050.jpg

野鳥も居ました!(ヒヨドリかな?)

w01-0063.jpg

林の中に突入!w

w01-0057.jpg

w01-0101.jpg

川の水より空気のほうが冷たくて水蒸気があがっている。

w01-0086.jpg

w01-0100.jpg

霧氷が見れるのは日が高くなるまでの数時間。
紅葉が終わり寂しくなっていた木々に、華やかさが戻ります。

w01-0091.jpg

「道はオレが通った後にできるものサ」を見事に実現できるスノー・トレッキングいかがでしょうか?w

※他人の敷地、畑、立ち入り禁止の場所、それと危険そうな場所には入ってはいけません☆



雑誌HARU2号発売になりました☆

先日オホーツク管内の文化や自然、商品などを紹介する雑誌HARUが店頭に並びました(^^
第1号からご縁がありお手伝いさせていただいております。
(一般社団法人 オホーツク・テロワール 発行)

実はこの雑誌、第1号はタウン誌・フリーペーパーの祭典「ARUNOアワード2012」のコンテンツクオリティー部門で最優秀賞を受賞しました!
(主催:ARUNOアワード2012実行委員会 後援:経済産業省)

昨年、晩秋の頃サロマ湖の海苔の記事用の撮影に行った時に聞いていたのですが第2号が店頭に並んだら一緒にお伝えしようと我慢していましたw

受賞理由:「オホーツクの壮大な自然や農林漁業を営む人の表情を写真・文章・デザインフォーマット・紙質など、一貫した高品質の形で表現している。現地の人の温度と写真やデザインの温度がリンクしている点も見所の一つ。」

w-0017276.jpg

ギャラリー広告用の写真提供と一部の記事の写真撮影に関わらせていただき、自分の事の様な喜びと共に次号以降さらにクオリティーをあげるお手伝いができればと身が引き締まる思いでもあります(^^

w-0017277.jpg

今回店頭に並んだ第2号は、流氷の特集他2つの記事の撮影とギャラリー広告用の写真提供で関わらせていただきました(^^

今後はもっと多く関わっていければと思います☆

店頭販売は全道の書店、オホーツク管内セブンイレブンにて発売中です。
美幌町コープ札幌内オホーツクテロワールの店でも販売しております。

インターネットでは一般社団法人 オホーツク・テロワール 公式サイトで購入できます。

見つけたら是非ご購入宜しくお願いいたします(^^

ARUNOアワード2012につきまして詳しくはコチラヘ。
このフリペ・タウン誌がスゴイ!ARUNO AWARD

こういう事があると励みになりますね!頑張ります☆

氷紋

事務所の窓に氷紋ができていました☆
窓は二重サッシになっているので事務所内はけっこう暖かいのですが、
何日も真冬日続きで昼間ストーブをつけていても日差しがあっても、外側の窓の氷は案外融けないのですよね。

w02-3370.jpg

今朝、事務所のストーブをつける前に撮影しましたw
三脚を立て水平垂直をバシッとあわせ撮影。
外とは違い足場が良いので余裕の撮影でした(^^

w02-3375.jpg


一階の窓で背景に工夫ができる状態なら良かったな~(^^
外は白いので木がうまく背景に入る場所を選びました。
それでも現像時に大胆な調整をしていますがw

w02-3372.jpg

見事な自然の芸術ですね~(^^
プロフィール

モリシタ ノブアキ

Author:モリシタ ノブアキ
フォトグラファー
北海道網走市で写真事務所を営んでおります。
色々なご縁に恵まれ、いつも楽しくお仕事させていただいております☆

掲載写真の無断使用・転載を禁じます。

Facebook

--OFFCE NMDおしらせページへ--



最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
カテゴリ
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
札幌レンタリース
札幌の格安レンタカーなら札幌レンタリース。中長期のレンタカーなら断然格安です
月別アーカイブ
QRコード
QR

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。