網走の冬風景「鱒浦」

先日の寒い朝、海のほうに毛嵐が見えたので流氷の様子を見がてら、鱒浦(ますうら)の方まで足を伸ばした。家から5分ぐらいの場所に「とるパ」(景勝地などにあるカメラの絵の看板が付いたパーキング)がある。
そこから見る赤灯台と斜里岳、知床連峰はなかなかの絶景です。

w-5296.jpg

この辺一帯、国道沿いの地域を中心に「鱒浦」という地域で、国道沿いは地元ではポンモイと呼ばれています。
この日は曇っていて斜里岳はうっすらとしか見えませんでしたが、遠くに見える白い帯のような部分が毛嵐で大気と海面の温度差で霧が発生しています、こちらの方でも特に寒い朝に発生する事が多いです(^^

w-5301.jpg

流氷も無いし、面白みに欠けるので灯台までいってみる事に(^^
自分の足跡が付く前に一枚撮っておくw

w-5306.jpg

海面は凍っている。
流氷が来ていると波があまりたたないので氷ができ安いのですよね~
ここからは写真に撮りたくなるような感じには見えませんでしたが、近くに流氷帯があるのは確かです☆

w-5307.jpg

市内のほうは波の動きが違うのかそれほど凍っていませんでした(^^

w-5310.jpg

赤灯台にある、扉。
メンテナンス用の入り口だと思うが中がどうなっているのか気になりますw
近づいた事がある人は知っていると思いますが、ここの灯台は小さなタイルで外壁が作られています。
他はどうなのでしょうね~(^^

w-5311.jpg

今年の流氷初日は早かったですが、なかなか写真を撮りやすいところまで来てくれませんねw
沖にはあることが多いので、流氷を楽しみにしていた方は道の駅から乗れる流氷砕氷船オーロラ号に乗ってみてくだされ。

ちなみに流氷の直近の情報は、流氷硝子館に設置されているWEBカメラが便利ですよ~(^^
硝子館さんのブログから見れますのでご確認を☆

流氷硝子館のブログ http://ryuhyo-glass.blogspot.com/

もしくは、第一管区海上保安部のWEBsite、海氷情報センターがオススメです(^^

海氷情報センター http://www1.kaiho.mlit.go.jp/KAN1/1center.html

二つの情報を総合すると流氷の状況がほぼつかめるのですが、見に行ってみないと落ち着かない性分ですw
スポンサーサイト



プロフィール

モリシタ ノブアキ

Author:モリシタ ノブアキ
フォトグラファー
北海道網走市で写真事務所を営んでおります。
色々なご縁に恵まれ、いつも楽しくお仕事させていただいております☆

掲載写真の無断使用・転載を禁じます。

Facebook

--OFFCE NMDおしらせページへ--



最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
カテゴリ
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
リンク
札幌レンタリース
札幌の格安レンタカーなら札幌レンタリース。中長期のレンタカーなら断然格安です
月別アーカイブ
QRコード
QR

Powered by FC2 Blog