GRETSCH BROTHERS KITAMI GIG

昨日は以前にもお知らせした「GRETSCH BROTHERS KITAMI GIG」の撮影に行ってまいりました☆

「ロカビリー」、「MAGIC」、「天使のジェラシー」でピンと来る方なら最高のライブでしたよ~!
メンバーの山口憲一さんは僕が大好きなギタリストの一人で日本を代表するロカビリー・ギタリストなんです!
マジ、カッコ良かったです。久しぶりにシビレました!

CDを購入してサインも頂きました!

_0017014.jpg

写真の本は「ロカビリー・ギター・バイブル」(シンコー・ミュージック・ムック)
ブライアンセッツァーが表紙の本です。

そんな憧れの人を撮影さていただけるとは(^^
カメラマンやってて良かった~☆

しかも、今回のライブのオフィシャルで撮影許可を頂いているので、そのプレイを最前線で見ながら撮影できちゃうんですよ!ホント最高でした!

最後打ち上げにも参加させていただいたのですが、そのときに撮影した写真を思い切って見てもらったのですが。。。なんと、お褒めのお言葉を頂きました!
ライブの撮影は結構な数を撮らせて頂いていますし、そこそこ自信はあったのですが今回は本当に自信つきました!
プロのアーティストの方は過去にも何度か撮らせていただいていますが、なかなか御本人に直接感想を聞ける機会ってないのですよね、なので今回は思い切って見ていただいたきました☆

残念ながら撮影した写真の公開はできませんが、我ながら、いい感じのカットが結構あってセレクトしながら見るのも楽しいです(^^

☆☆アーティスト情報はコチラ↓☆☆

GRETSCH BROTHERS
http://gretschbrothers.com/

JOHNNY KOOL
http://www.johnnykool.com/index.html

a-0475.jpg
開場前の様子

それと、前座のバンドで「鼓六弦SOUND」というバンドが面白かった。
和太鼓が入っているバンドで珍しかったし観客の反応も良かったです(^^

a-0780.jpg

そんなわけで昨日は朝方まで楽しい時間を過ごしました。。。(笑

晩秋

網走方面グッと冷え込んできましたね~。とうとう、水溜りに氷もはっていました(><

そんな網走も晩秋の風景となり、落葉松林が見ごろです☆

a-0347.jpg

自宅近くに晩秋の朽ち葉色の風景が広がっております。
今期の冬はあの山に登ってみようと思っています☆

周辺は晩秋の風景ですが、庭のもみじはもう少し楽しめそうでございます(^^

a-0454.jpg

ギター

先日ギターの撮影の仕事を頂きました(^^
ギターって何本もコレクションしている人も結構いらっしゃると思うのですが、本数が増えてくるとケースにしまったままで、なかなか日の目を見なくなってしまうものもあるかと思います☆
そんな大切なコレクションをこの日は2本撮影させていただきました。

先ずは1本目:Gibson USA LesPaul

b-0283.jpg

2本目:Gibson USA Flying V

b-0304.jpg

そして2本セット☆

b-0339.jpg

写真にしておけばケータイやPCの壁紙にしたり、プリントして飾ったりいつもお気に入りのギターを眺めていられますよ~(^^
それにしてもギターってカッコイイよね~、そこにあるだけで絵になる。

大切に保管しておきたいコレクションの撮影お任せ下さい☆

写真はご好意で掲載させていただきました(^^

大切な写真の修復

今年の5月の末ごろ開業させていただいて、まだまだ順調とは行きませんがなんとか毎月先月よりは仕事をさせていただいています☆
開業当初、車通りは割とあるのですが住宅地ですので看板を出して営業する以上、どこの誰が何をやっているのかわかっていたほうがいいだろうなと思い、まだ詳しい事を決めてはいなかったものの、あいさつ文と営業内容をまとめたプリントを封筒に入れて、近所を中心に300件ぐらい配って歩きました(^^

数日に渡り、一通り配り終えたころお電話を頂き仕事を一つ頂きました。

はじめていただいた仕事は、写真の修復の仕事でした。
お客様の希望は痛んだ箇所を直したいのと左側の暗くなっている人を見えるようにしてほしいとの事。
そして元がL判ぐらいの大きさだったのですが、大きくしてほしいとも。
家族全員で撮った写真で今はほとんどの方が他界しており、全員で撮った写真はこれ一枚しかないとの事でした。

moto0001のコピー

以前に他の会社に頼んだ事があるのだが、希望通りにしてくれなかったけど、お金だけは結構高かったとのこと。
そんな事もあって、「できないなら頼まない」という事でしたので、先ずは預からせていただいて「仕上がりに満足していただけなかったら御代は要りません。」という事で引き受けさせていただいたのです☆

写真は飾ってあって、何かこぼしてしまったのだろうか、写真立てにくっついて剥離してしまった部分や画像では分かりにくいが染みのような汚れや細かい傷が多く、あまり良い状態ではありませんでした。

すごく大切な写真なのは分かっていたので、なんとしても喜んでいただきたかった。
イロイロやってどんな感じが一番良いか試行錯誤した結果下の画像で落ち着きました。

0001.jpg

痛みを直すのは良いとして、暗くなっている部分をどうするか。。。
ネガがあればかなりいい状態にできたと思いますが、(そもそもネガがあればこういう仕事も無いわけですが。。。)どうしてもノイズのようなものが残る。
それを綺麗にする事もできるのですが、ここで大事なのは周囲との調和も大事。
最近の広告やグラビアのように綺麗にしすぎてはいけないと思う。

大切な思い出の一枚なのです。
壁の汚れなんかもイジルと50年前の記録がなくなってしまうし、写真として別物になってしまう。

元の写真は多分ストロボの向きが悪いか、ストロボの前に何かあったのだろうと思う。
余計な事はせず、せっかくの家族写真で皆さん良い表情で写っているのだし全体的に明るい仕上がりにしました。
そのほうが飾っておいても良いんじゃないかなと(^^

納品のときはちょっとドキドキしましたが、すごく喜んでいただきホッとしたものです(^^

その後、お客様を紹介していただいたり、よいお付き合いをさせていただいております。
さっきもご紹介いただいたお客様が、以前直した写真をご兄弟に配りたいそうで焼き増しを届けてきました☆
自分の仕事で人に喜んでもらえるのって本当に嬉しいですよね(^^

今回はご好意で写真の使用許可を頂きました。

秋色

庭のもみじが色付いているので、あまり痛んでいない葉を集め並べて撮って見ました☆

a-0265.jpg

ランダムに並べましたがあまり無造作にならないように気をつけました(^^
重なり具合や隙間を微調整しながら結構撮り直しました。
。。。並べるのが一番手間取りましたね(笑
イメージとしては押し花のような感じです☆

_0017007.jpg

撮影セットはモノブロックで逆光のイメージを作ります。
天板を外したアウトドア用のテーブルに厚めのガラスをのせ、背景を白く飛ばすためにトレペを掛けます。
葉の色は透過光で出しました。
ガラスの上は乳白アクリルでも良いですが、たまたま直前の撮影で使っていたので今回はトレペです☆
真下からモノブロックストロボを発光させて真俯瞰で撮影しました。
葉の状態は形は綺麗なのを選びましたが、先が折れたり全体的に丸まってしまったり高さがまちまちで、隙間から光が漏れると押し花っぽくないと思うので、なるべく綺麗に伸ばした上に無反射ガラスを載せて平らにしました☆

下からの光だけですので、上に載せるガラスは無反射ガラスじゃなくても良いと思います。
イメージ通りで、なかなかいい感じに仕上がりました(^^
テクスチャなんかを作るのも面白そうなので素材用に一枚ずつ単品でも撮っておきました☆
プロフィール

モリシタ ノブアキ

Author:モリシタ ノブアキ
フォトグラファー
北海道網走市で写真事務所を営んでおります。
色々なご縁に恵まれ、いつも楽しくお仕事させていただいております☆

掲載写真の無断使用・転載を禁じます。

Facebook

--OFFCE NMDおしらせページへ--



最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
カテゴリ
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
リンク
札幌レンタリース
札幌の格安レンタカーなら札幌レンタリース。中長期のレンタカーなら断然格安です
月別アーカイブ
QRコード
QR

Powered by FC2 Blog