網走はとっくに秋#01

自転車に貼るステッカーを頼まれていて、それが出来上がったので、今日は納品がてら網走市内の秋を撮ろうとカメラを積んで出掛けたわけです。。

a-9702.jpg

網走市内すっかり秋ですね~(^^
ちょうど今時期が紅葉狩りにちょうど良さそうです。
写真は今年開通した新しい道路。
秋の風景をみながらこんなところを散歩なんていいかもしれないですね☆

a-9695.jpg
わが街網走。奥に見えるのは知床連峰です。
海あり山ありで年中楽しめる街ですよ~
空港までは30分と交通の便も良いんです☆

ぜひ遊びに来ていただきたい☆

そんなわけで秋を撮りに、まずは能取方面まで足を伸ばしました(^^

続く☆

霧のなかで

前回、思いのほか寒かったのも手伝って早めに峠を降りた僕は、屈斜路湖周辺を撮影するとき必ず寄る一本の木があるので、まずその木まで車を走らせました☆
道路沿いなので見たことがある人も多いんじゃないかな(^^
雲海が出た日はもちろん下界は霧の中~

_MG_9645.jpg

この木と初めて出会ったのは5年ぐらい前。
それから何度となく寄っているが、いまだ初めて撮影した時のようなロケーションには恵まれていません(^^
背景に森があって、ある程度霧が出ている事によって背景の森が整理されて良いのですが、霧が深すぎると木の存在感がなくなってしまう。絶妙な条件だったのです☆

今回は理想に近い感じでしたがもう少し霧が深ければよかったな~(^^
でも久しぶりに気に入った感じの写真が撮れました。

初めて撮った日の写真

初めて撮った日の写真と見比べてみると今回は被写体が中央で撮りが大きい事に気づく。。
今回はきっちり撮った感じですが初めて撮った日の写真は若干小さめで上に空間をとっている。
それでどこか寂しいようなポツンとした感じが出ているんだろうな~(^^

仕事で写真を撮るようになってサラリーマン時代をあわせると4年近くなりますが、当時から見たら技術や知識はイロイロ身に付きましたが、どこか頭が固くなってしまったかな(笑

ヨシ、ガンバロウ☆

_MG_9669.jpg
最後は川湯で撮った一枚、下界もすっかり見ごろです。。近々網走市内の紅葉狩りもしたいな~(^^



烏賊か雲海か

Facebookで皆さんが記事にしていたので知ったのですが、網走沖でイカ漁をしているそうで、その灯りが中々良い被写体の様子。しかしせっかくの休みなので津別峠に雲海を撮りに行くのはずいぶん前から決めていた。

予定通り夜中に起床して準備をする。外は湿度が高め☆
空を見ると月がうっすら見えていて日の出も期待できそう。。。
うーん。。イカも気になるが予定通り津別に向かうことにしました。
津別峠は10月末までしか入れないのでこっちを優先しました。

道中イカ船の灯りを横目に見ながら一路津別峠へ☆

峠に着くとまだ真っ暗で、先客がいたもののまだ車で仮眠している様子。
静かに準備をして撮影拠点を決めに上に上がると。。。イカの灯りが見えた(笑

_MG_9590.jpg

普通に撮るのもなんなので、ハーフNDを使って山の向こうと手前の露出を近づける。
雲海をしっかり出しつつイカの灯りが飛び過ぎないようにバルブ撮影をした。

まるで山の向こうは大都会だ(笑

そうこうしているうちに日の出の時刻が迫ってきた。

_MG_9623.jpg

予定通り雲海は発生していたが雲が思ったより厚く、残念ながらご来光は今ひとつでした(><

_MG_9629.jpg

斜里岳と雲海、本当なら右側から朝日が差して良い感じの画になったところですが、そうウマく行かないのも風景写真の面白いところですからね☆

_MG_9637.jpg
さらば津別峠、今年はもうこれないかも。この後峠をおりてもう一つの撮影場所へと車を走らせたのでした。

続く☆

追記:当初サンマ漁という記述でしたがどうやらイカ漁だったようです。

HairSalon

先日の記事でも触れました美容室での撮影に、昨日の夜いってきました☆
広告会社の方にデータを15日に渡さなきゃいけないそうなので(笑
速攻でセレクト、色調整をして今日納品してきました(^^

_0017006.jpg

例のごとく簡単なジャケットを作ってデータをお渡ししました☆

プロなので写真は撮れて当たり前ですが、ポートレート撮影は結構難しいと思う。
ライティングやカメラの設定、その他もろもろ、技術的な面が滞りなくクリアできたとしても、それは当たり前のレベル。
人物撮影で重要なのは表情や姿勢をカメラマンがある程度コントロールできなくてはいけない。
しかもさりげなく(笑
モデルさんが一般の方なら、なおさら大事な部分。
猫背だったり口が半開きだったり意識しないとそうなっちゃう人も多い。
でもシャッターを切るときはその辺を正してなおかつ目的の表情を引き出す必要があります(^^

普通は緊張している事が多いので緊張をほぐすために会話したり冗談を言ったりしながら間合いを詰めていく。
一度気を許せない人だと思われてはその撮影では、いい結果を残せない事になります。
だから姿勢を正してもらうときも、できるだけ言葉を選んだり、さりげなく誘導する事になる。

嫌われちゃいけないのである(笑
怒った表情を撮りたければ別ですが(^^

かといってお硬くなりすぎるのも良くない。スマートなフランクさみたいなのが良いのだろうなと思う☆
自分でも、まだまだだなと思う部分でもあります(^^;

今回は可愛らしいけどどこか大人っぽい素敵な女性でした。
最初は表情もちょっと硬かったのですが最後には緊張もほぐれ、いい写真も撮れたと思います(^^
仕事とは言え楽しい時間を過ごさせていただきました☆


オイルライター

明日の撮影の準備を終えて機材を片付ける前についでだから何か撮ろうと思い、小物を探したがぱっとした物が無く、引き出しをガサゴソやって見ると出てきました古いオイルライターが☆
形も面白いのでこれを撮影する事にしました(^^

A-9445.jpg

ロンソンというメーカーのライター。
20代の頃誰かから頂いたものですが、部品が一つなくなっていた(笑
良いものだったはずだが手入れもされずすっかりくたびれた感じです。
サイドからのライティングで陰を多くして高級感と忘れていた感を演出してみた(笑

_0017005.jpg

被写体が小さいので陰影をはっきりさせるためにメインライトは、ぐっと近づけた。
ソフトボックスにトレぺを掛けて光量を落としつつ光をやわらかくしています。
背景に落ちる影は出したくなかったので強化ガラスを使ってライターを浮かせています。
正面の広い面を締めるために黒レフで光をカット、反対側には白レフを入れてエッジに軽くハイライトを入れました。

本当は底面にネジが一本付くのですが見当たらなかった(笑
プロフィール

モリシタ ノブアキ

Author:モリシタ ノブアキ
フォトグラファー
北海道網走市で写真事務所を営んでおります。
色々なご縁に恵まれ、いつも楽しくお仕事させていただいております☆

掲載写真の無断使用・転載を禁じます。

Facebook

--OFFCE NMDおしらせページへ--



最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
カテゴリ
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
札幌レンタリース
札幌の格安レンタカーなら札幌レンタリース。中長期のレンタカーなら断然格安です
月別アーカイブ
QRコード
QR

Powered by FC2 Blog