スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑誌HARU第6号発売されました!

雑誌HARU第6号、発売されました!
創刊当初から関わらせて戴き、とうとう6冊目(^^)
年に2冊ほどのスローペースですが、内容は観光ガイド誌等では読めないような、知られざるオホーツクを深堀した濃い内容となっております。

web-1434.jpg

今回も紙面内のギャラリー広告用風景写真を中心に表紙と一部記事用の写真で参加させていただきました(^^)
最初はいつまで続けられるかわからないけど、頼めないだろうかとお話を戴き、なんだかんだと6号目の出版です!
途中、大きな賞も2度戴き雑誌としての知名度もかなり上がってきたのではないでしょうか(^^)

個人的にもHARUを通して多くの方と巡り合い、HARUを楽しみにしてくれている方も多く、僕の写真人生の中では大空町広報誌と並び、語らずにはいられない物語の一つとなりそうです。

今後も末永く関わらせていただけるよう頑張りたいと思います。
道内の書店、オホーツク管内のセブンイレブン、セイコーマートで取り扱って戴いております。
北見の福村書店ではバックナンバーも常備しておりますので応援よろしくお願いいたします!(^^)

インターネットではオホーツクテロワールのHPから購入できます。
http://www.okhotsk-terroir.jp/
スポンサーサイト

モヨロ貝塚(7ミュージアムスタンプラリー01)

今日は午後からモヨロ貝塚に行ってきました!

1913年に米村喜男衛により発見された北方系の古代文化、オホーツク文化の代表的な史跡です。
2003年から再発掘がされ、新たなモヨロ貝塚館が昨年開館しました(^^)

_MG_3645.jpg

駐車場は下になります。

_MG_3646.jpg

_MG_3651.jpg

建物はクジラをイメージしてデザインされたそうです。
入館は大人300円です。

_MG_3659.jpg

中は近代的な雰囲気のオシャレなたたずまい。
撮影の許可はいただきましたが、お客様が一組いらっしゃったので静かに撮影します。
こう言うところは撮影そのものが禁止のところもあるので、許可をいただいたとしても他の人の迷惑にならないようにマナーを守りましょう(^^)

_MG_3656.jpg

有名な壺ドクロ。

_MG_3660.jpg

_MG_3662.jpg

階段の上に魚や鳥が飛んでいます!

_MG_3663.jpg

_MG_3664.jpg

綺麗に整然と展示されていて素晴らしいです。
オホーツク文化も実に興味深いです。

_MG_3666.jpg

ドクロ

_MG_3669.jpg

またドクロ、ドクロ好きにはたまらないのかも(笑)

_MG_3677.jpg

_MG_3676.jpg

先ほどの野鳥もそうですが、はく製がたくさん展示されています。

_MG_3679.jpg

これは何のシーンか実際に見ると、ちょっとした演出がニクイです(^^)

_MG_3678.jpg

四季を問わず楽しめる流氷ウオーク!

_MG_3685.jpg

ここにも、はく製が!

_MG_3688.jpg

_MG_3683.jpg

_MG_3682.jpg

_MG_3689.jpg

入り口そばの案内カウンターの奥にはモヨロ貝塚館でしか手に入れる事が出来ないオリジナルグッズの数々が販売されています。
個人的にはコーヒーカップが気になるので今度購入しに行こうと思います☆

_MG_3693.jpg

見覚えのある住居も健在です。

_MG_3696.jpg

施設の敷地には遊歩道も整備され史跡を見ながら散歩を楽しむこともできます。

詳しくは実際に行って観ていただければと思います。
アイヌ文化とは違った日本ではオホーツク独特の古代文化、歴史ロマンですね~(^^)


_MG_3705.jpg

そして、絶賛開催中の網走7ミュージアム・スタンプラリー!
僕も参戦しました。

(2015年5月3日まで)

網走にはミュージアムが多いんですよね(^^)

シワシワなのはポケットに入れていたからで捨てようと思ったわけではありません!
あと6か所コンプリートするまで大切にします☆

雑誌HARU 第5号

雑誌HARU5号が発売になりました(^^)

IMG_7452.jpg

ご縁があって創刊から関わらせていただき、当初はいつまで続けられるかわからないし、どれだけの読者がつくかも未知数。。そんな中スタートしたHARUも5号目(^^)

IMG_7453.jpg

とうとう立派な賞もいただきました!
これからも続けていけるように応援よろしくお願いいたします(^^)

IMG_7455.jpg

内容は観光ガイドなどとは違った切り口でオホーツクを深堀して、オホーツクの文化や自然、暮らしなどをとりあげていいます。
今回の特集はコムケ湖を中心にオホーツクの野鳥について。
実に興味深いです。
地域に住んでいても知らなかった事だらけで毎号素晴らしい内容です。

企業色が強い広告は載せずに協賛という形で広告をいただいているのも特徴的なスタイルです(^^)
町の図書館や学校の図書室にもぜひ置いて、地域住民が広く地域の事を知っていただくために活用していただきたい本です。

お求めは、道内の書店、オホーツク管内のセブンイレブン、セイコーマートで購入できます。

インターネットではオホーツク・テロワールのHPで購入できます。
http://www.okhotsk-terroir.jp/

nmd-6253網走近郊

この写真はオホーツクPhotoGalleryのページに使っていただいた写真ですが4月中旬の写真です。

_MG_1400.jpg

こちらはHARUに掲載している写真では無いのですが。。
今年の4/14撮影、温暖化の影響か、気候が変わってきているのですかね~。
ここ数年雪融けが遅いです。

nmd-8112津別双子の桜

こちらも紙面には掲載していない写真ですが、2012年の5月6日の撮影。
今年の桜の開花はいつ頃でしょうね~(笑)

雑誌HARU 第4号

創刊からお手伝いさせていただいている雑誌HARU、先月初めに第4号が店頭に並びました☆
発売されて一ヶ月ほどですが店頭に並んでいるHARUが少しずつ減っているのを見ると嬉しいですね~(^^)

w01-8230.jpg

今号もオホーツクを深堀り。
観光で来たり、日常の生活の中では触れる事も無いような事だけど大事なオホーツクの仕組み☆
美味しい食べ物も、良い風景もオホーツク地方特有の自然環境と人の営みの融合がもたらす奇跡だというのは言い過ぎかもしれませんが、そういったオホーツクのことを深く知る事ができる本です☆

w01-8231.jpg

特集記事は、その分野の研究をされている先生が一般の人がわかりやすい内容の記事を書き下ろして下さってるんですね~(^^)
ローカルな地域紙としては全国的に見ても異例の内容で新しい号が出るたびにバックナンバーも売れてるんだそうです☆
少しずつ定着しているようで嬉しいですね~(^^)

今回は4号目にして初、表紙の写真も僕です☆

---------------------------------------------

雑誌HARUはオホーツク方面のセブンイレブン、セイコーマート、道内の書店で販売されています☆

北見の福村書店にはバックナンバー置いて有ります(^^)

インターネットでは一般社団法人オホーツクテロワール公式サイトで購読のお申し込みができます。
http://www.okhotsk-terroir.jp/index.html

写真を展示してきました

今年の春ごろから写真を飾らせていただいています、うどんの喜多夢楽さんに行ってきました!
ちょっと忙しく初夏の頃からずっと同じ写真だったのですが、満を持して入れ替えてきました(笑)

w01-3318.jpg

今回からオホーツクの四季と題して網走を中心に、オホーツク地方の四季の写真を8点展示させていただいております。

w01-_20131116182138100.jpg

季節の変わり目などに一部差し替えようかと思っていますので是非足を運んでみてください(^^)

w01-3312.jpg

写真の展示作業が終わってから、本日はカレーうどんを注文☆
ラストオーダーの時間は過ぎていたのに快く作ってくれました(^^)
ありがとうございました!

ボリューム満点で850円、うどんで身も心も温まりました(^^)

w01-3319.jpg

うどん 喜多夢楽(きたむら)
営業時間 11:00-14:00
毎週月曜定休(祝日は営業)

〒099-2421 網走市字呼人159-40 Tel/Fax:0152-48-3525

プロフィール

モリシタ ノブアキ

Author:モリシタ ノブアキ
フォトグラファー
北海道網走市で写真事務所を営んでおります。
色々なご縁に恵まれ、いつも楽しくお仕事させていただいております☆

掲載写真の無断使用・転載を禁じます。

Facebook

--OFFCE NMDおしらせページへ--



最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
札幌レンタリース
札幌の格安レンタカーなら札幌レンタリース。中長期のレンタカーなら断然格安です
月別アーカイブ
QRコード
QR

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。