トータル・リペア ワイルドセブン

今日は4月にOPENしたばかりの「トータル・リペア ワイルドセブン」で車をポリマーコーティングしてもらいました!

昨日は、本日の準備も兼ねて愛車の錆を落としたりタッチペンしたりして気分爽快春仕様にしました☆

w01-9275.jpg

今朝は早朝洗車をし、掃除機まで掛けて内外装ともキレイサッパリ(^^)

w01-9282.jpg

僕の愛車はHONDA CIVIC SIR2(EK4)平成8年に新車で購入し今年の秋で17年経ちます(笑)
当時、凄く欲しくて思い切って買った車なので、調子も良いし長年苦楽を共にしていたワケですが、昨年秋にワケあって塗装がリフレッシュされました☆
それまでは、古いソリッドカラー塗装の宿命で洗車をしていても滑りは悪いし拭きあげて絞ると白い水が出る始末(笑)

w01-9303.jpg

久しぶりに、新車のような輝きを取り戻したCIVIC号の塗装を長く保つために、今回はポリマーコーティングを施す事に☆
頼んだお店は4月にOPENしたばかりの「トータル・リペア ワイルドセブン」。
コーティングの他にアルミホイールの修理やシート・内装のリペア、ヘッドライトのくもり取りなどのサービスがあります。

w01-9319.jpg

ここのコーティングの特徴はこんな感じです。
忙しくてワックスがけは暫くするとサボるに決まっているので一年間の効果があるのは良いですよね!(笑)

w01-9296.jpg

午後からもコーティングの予約があるそうで、着くと直ぐに作業を開始してくれました(^^)
先ずは下地作り。
シャンプー洗車をしている訳ではありません(笑)
特殊な液で塗装のミクロな傷を補修しつつ、塗装面をプラス極にしているそうです!

w01-9297.jpg

w01-9298.jpg

乾かないように適度に水を与えながら10分経過すると泡を洗い流します。

w01-9304.jpg

次の工程はコーティング剤の塗布。
こちらがマイナス極になっているそうで、このプラスとマイナスの関係が効果が長く持つ仕組みのようです☆

w01-9308.jpg

1パネルごとに塗布をして拭きあげます。
ひと冬越したとは言え、塗装の状態は良いほうだったと思うので解りにくいのですが、映り込みがシャープになった☆
黒っぽいボディーカラーだと効果が解りやすいかもしれませんね(^^)

w01-9309.jpg

各パネルに施工し、おおよそ1時間30分で施工完了!
時間にすると自分でワックスを掛けるぐらいでしょうか(^^)
しかし、その効果は1年!嬉しいですね~☆

w01-9310.jpg

ピカピカになりました!カッコイイネ~(^^)

w01-9312.jpg

CIVIC号の大きさで14,000円
軽だともう少し安くて、大き目のワンボックスでも20,000円台前半になるようです(^^)
塗装の状態が良くない場合は、ポリマー加工前に別料金で磨き作業をし塗装の輝きを取り戻す事が出来るようですので、相談してみると良いです☆

w01-9315.jpg

撥水効果は何度か洗車をすると無くなるのですが、ポリマー加工の保護効果は1年間持続するそうです。
輝きが薄れるのは日頃のメンテナンス次第ですが半年ごとの施工がベストで割引もあるそうです☆
秋に施工して洗車をサボりがちな冬を越して、春にもう一度施工してピカピカの愛車で気持ちよくドライブなんてのが理想でしょうね~(^^)

秋にまたお願いしようと思います☆

走行距離236,000km(笑)
これで300,000km行けそうな気がしてきました☆

-----------------------------------------------------

トータル・リペア ワイルドセブン
住所:網走市字呼人315-4(元のセブンイレブン)
電話:--090--3114--1344--

ホームページhttp://wildseven77.web.fc2.com/

-----------------------------------------------------

弟子屈町くまうし

今日は弟子屈町のお店でメニュー撮影がありました。
「豚丼と田舎そばのくまうし」というお店です。

開店から一年とまだ新しいお店ですが評判も良いようでGWに向けて新メニューを追加したいのだが、メニュー表に写真を載せるに当たって撮り起こすにも、現地撮影できるカメラマンが見当たらなく探していたところ現在のメニュー表を作ったデザイナーさんの紹介で、僕に依頼を頂けた訳です。

w01-8807.jpg

持って行った機材一式。
カメラはもちろんですが、ストロボにスタンド、背景、その他もろもろで結構な量になります(笑)
使わないのも多いのですがもし使う事になったら困るので持っていけるものは持っていきます☆

w01-8802.jpg

弟子屈町のスーパーフクハラの隣のホームセンターのほぼ向いにあるので網走辺りからだと釧路の方に遊びに行く途中に良い位置にあります☆

くまうしホームページ http://www.kumaushi.jp/

w01-8801.jpg

撮影風景。

今回は切り抜いてデザインするという事で、そのように撮りました。

今回ご縁があって撮影がありましたが、デザイナーの清(せい)さんとは昨年の今頃に一度お会いしただけで、その後北海道を離れてしまったそう。
その時しかお会いしていないのに思い出して紹介していただけ、本当に嬉しい限りです(^^)

出張撮影、網走市内を始め道東ならどこへでもお伺いいたします☆

-----------------------------------

OFFICE NMD 森下暢亮(ノブアキ)
0152-67-4345

さかなの金川「はも弁当」

今日は、さかなの金川さんで昨日予約しておいた「はも弁当」お昼にいただきました☆

w01-5043.jpg

はも(鱧)と言うのは見た目はウツボのように長くてイカツイ顔をした魚です☆
北海道では珍しく、京都を始め関西の方でメジャーな魚です(^^

w01-5094.jpg

そのお弁当には炊きたてのご飯の上に、はもの蒲焼がのり、他にシュウマイとお漬物が入っています。
醤油入れには蒲焼用のタレが入っていて濃い味が好みの人はタレを好みに合わせてお使い下さい☆
シュウマイにかけると少し甘くて合わないかもしれません(笑)

シュウマイは何もつけなくても調度いい味付けでこれもまた美味しいです(^^

w01-5070-2.jpg

撮影後にいただきましたが、ちょっと冷めていたものの美味しかったですよ~☆
網走に新しい名物が加わりましたね~(^^

この、さかなの金川さんの「はも弁当」は、お一つ750円です。
お店の方針で出来たてを召し上がって欲しいと言う事で、電話注文して最短で一時間後のお渡しとなるそうですので、食べてみたい時は前もって御予約してください。

前の日や朝に電話して昼休みに受け取りに行ったりすると、いつもと違ったお弁当が食べられます☆
来客の予定がある時なんかにも良いかもしれませんよ~(^^

ハモにこだわり、タレにこだわり、炭火にこだわり、さかなの金川さん考案のオリジナル「はも弁当」いかがでしょうか?

追記:シュウマイにご飯粒付いてた(笑)


-----------------------------------------

さかなの金川

網走市南4条西1丁目11番
tel 0152-43-2927

雑誌HARU2号発売になりました☆

先日オホーツク管内の文化や自然、商品などを紹介する雑誌HARUが店頭に並びました(^^
第1号からご縁がありお手伝いさせていただいております。
(一般社団法人 オホーツク・テロワール 発行)

実はこの雑誌、第1号はタウン誌・フリーペーパーの祭典「ARUNOアワード2012」のコンテンツクオリティー部門で最優秀賞を受賞しました!
(主催:ARUNOアワード2012実行委員会 後援:経済産業省)

昨年、晩秋の頃サロマ湖の海苔の記事用の撮影に行った時に聞いていたのですが第2号が店頭に並んだら一緒にお伝えしようと我慢していましたw

受賞理由:「オホーツクの壮大な自然や農林漁業を営む人の表情を写真・文章・デザインフォーマット・紙質など、一貫した高品質の形で表現している。現地の人の温度と写真やデザインの温度がリンクしている点も見所の一つ。」

w-0017276.jpg

ギャラリー広告用の写真提供と一部の記事の写真撮影に関わらせていただき、自分の事の様な喜びと共に次号以降さらにクオリティーをあげるお手伝いができればと身が引き締まる思いでもあります(^^

w-0017277.jpg

今回店頭に並んだ第2号は、流氷の特集他2つの記事の撮影とギャラリー広告用の写真提供で関わらせていただきました(^^

今後はもっと多く関わっていければと思います☆

店頭販売は全道の書店、オホーツク管内セブンイレブンにて発売中です。
美幌町コープ札幌内オホーツクテロワールの店でも販売しております。

インターネットでは一般社団法人 オホーツク・テロワール 公式サイトで購入できます。

見つけたら是非ご購入宜しくお願いいたします(^^

ARUNOアワード2012につきまして詳しくはコチラヘ。
このフリペ・タウン誌がスゴイ!ARUNO AWARD

こういう事があると励みになりますね!頑張ります☆

シリエトクノート第6号

以前紹介したミニコミ誌シリエトクノートの最新号が書店に並んでいました☆

w-0017239.jpg

今回の特集は、わたしたちの「窯」ライフということで
斜里町近郊で窯を用いた製品作りをしている

ウナベツ岳メーメーベーカリー
知床ごんた村
斜里窯
知床窯

の4つの窯を特集しています☆

パンなどの食べ物から皿などの器まで窯って色々な使い道があるんですね~(^^

w-0017240.jpg

こういう小規模でもシッカリ作られた本は好感が持てます(^^
内容がありきたりの情報じゃないし、シッカリ取材したオリジナルの内容なんですよね。
見つけたら是非お買い求めを☆

■販売店

斜里町内各店

網走市「ひかりや書店TUTAYA網走店」
北見「ブックキャビン」
大空町「岩原販売所」
帯広「フローモーション」
東京「代官山蔦屋書店」
京都「レティシア書房」
ネット販売「かわうそ商店」http://kawauso.biz/

最新情報はブログ sir-etok note
http://sir-etok-note.jugem.jp/


プロフィール

モリシタ ノブアキ

Author:モリシタ ノブアキ
フォトグラファー
北海道網走市で写真事務所を営んでおります。
色々なご縁に恵まれ、いつも楽しくお仕事させていただいております☆

掲載写真の無断使用・転載を禁じます。

Facebook

--OFFCE NMDおしらせページへ--



最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
カテゴリ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
札幌レンタリース
札幌の格安レンタカーなら札幌レンタリース。中長期のレンタカーなら断然格安です
月別アーカイブ
QRコード
QR

Powered by FC2 Blog